新着情報高校短大連携授業に33名が参加されました!

トピックス

福岡工業大学短期大学部では夏期休業期間中に3校と毎年連携授業を実施しています。
連携授業での成績は、高校の取得単位として認められ、高校卒業後に福工大短期大学部に入学した場合は入学金免除となり、さらに短大の単位としても認められます。
毎年、3校の受講生のうち複数名が短大へ入学しており、進路を決める際の重要な体験となっています。 今後も連携授業プログラムを充実させ、地域貢献および募集の一環として力を入れていきたいと考えています。

宇美商業高等学校

◆3年生男子3名、女子7名
◆連携授業:8月2,4,5,6,7日(オープンキャンパス含む)

【2日】オープンキャンパスでの体験授業
「ゲームプログラミングに挑戦!」「プロ仕様のCGソフトで自分だけのモンスターを創ろう!」いずれか選択。
【4日~7日】 「CADを使ってミニチュア家具を作る」
CADを使って三面図などの基本的な図面の書き方を学び、理想の部屋をデザインする。その図面をもとにテレビやソファなどのミニチュア家具を作成し、最後に作品発表会を行いました。

福智高等学校

◆2年生男子12名、女子7名
◆連携授業:8月2,4,5日(オープンキャンパス含む)

【2日】オープンキャンパスでの体験授業
「プロ仕様のCGソフトで自分だけのモンスターを作ろう!」
【4日~5日】 「デジタルデザイン」
前半は手書きによる自由な表現・遠近法を学び、後半はPCを使い、色彩表現・パンフレットやアニメーションなどの作品を制作しました。

博多青松高校

◆2年生男子2名、3年生男子1名、女子1名
◆連携授業:8月4,5,6,7日

「ゲームプロトタイピング」
15回の講義を通してゲームのプロトタイプ(試作品)を開発します。 プログラミング言語にはActionScript(Flash)を使い、短大生、大学生とグループを組み、技術面のほかに、協調性とコミュニケーションも学びながら、最後に作品発表会を行いました。

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

資料請求