新着情報【情報工学科】世界最大のオーロラビジョン開発に携わったOBの特別講演が行われました

トピックス

研究中間発表会(情報工学科)

情報工学科の松尾研究室、兵頭研究室、家永研究室の3研究室では、修士の特別研究や卒業研究の進捗状況などを学生同士が互いにチェックし合う合同の中間報告会を行っています。
今年は8月20日(木)、21日(金)の2日間、情報工学科の学生・教員に公開して行い、活発な意見交換がなされました。なかには積極的な質問をする3年生の姿も見られました。そして、発表会の後に本学の卒業生で世界最大のオーロラビジョンの開発に携わった三菱電機コントロールソフトウェア株式会社の河崎健一さんに特別講演をしていただきました。

河崎さんは入社からこれまで自分のやってきた仕事を丁寧に説明してくれました。良かった点、悪かった点、気を付けなければいけない点など、技術者らしく細かく語ってくれました。
学生たちのこれからの指針となることでしょう。

▲三菱電機コントロールソフトウェア株式会社 長崎事業所 河崎健一さん(本学OB)

▼学生たちの発表の様子~研究中間発表会(情報工学科)~

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

資料請求