新着情報2017年 博多どんたく港まつり 突然の雨!またも涙の中止に…

トピックス

今年も5月3日、4日に【第56回 博多どんたく港まつり】が開催されました。
本学では留学生に福岡市民の祭りを通して日本の文化を体験してもらうため、2011年から毎年5月3日に【福岡工業大学 国際交流隊】として参加し、今年で7回目を迎えます。今年は5月3日の15時49分からのパレード出発の予定でした。
昨年は大雨と強風のため3日の開催が中止となり、今年こそはぜひとも参加したいとの思いで全員がこの日が来るのを楽しみにしていました。
当日は晴天に恵まれ、12時半に学生サポートセンター前に集合。留学生と日本人計45名の学生たちは1時間ほど事前練習を行い、14時台のJRで博多駅へ。

▲パレード中止通達に唖然とする学生たち… ▲スコットランドから来た演奏隊の方々も残念そうに広場で演奏されていました

ところが、博多駅に到着してから、突然雲行きが怪しくなってきました。初めは小雨でしたが、あれよあれよという間に空が暗くなり、大きな雷の音と共にスコールのような大雨が降り出しました。全員で近くの建物の中に避難し、雷雨が過ぎ去るのを待っていると、すぐに空が晴れてきました。雨が止み、本学の出発時間まではまだ時間があったので、そのまま歩いてどんたくの集合場所である冷泉公園に到着。すると「本日のどんたくは中止となりました」との放送が。
ガガ――ン!福岡市民の祭り振興会(福岡商工会議所)は参加者の安全を考慮して、中止を決定。
この突然の中止通達に本学のみならず各団体のパレードの参加者一同がガックリと肩を落としました。ほとんどの学生は惜しむようにそのまま公園に残り、職員と学生2名は片付けのために大学に戻りました。
参加者たちはこの日のために一生懸命準備してきただけに、無理矢理でも踊りたかったのですが、本当に残念な中止の判断となりました。
来年は3度目の正直となるのか、来年こそはたとえ雨に濡れてでも博多どんたくへ参加したい気持ちでいっぱいの面々でした。

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

資料請求